美にいいというけれど…

美肌のために、ネバネバ料理が効果的だとしばしば言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、自身は何となくあのネバネバした歯ごたえが嫌悪だ。風味以前に、口の消息筋や箸の未来で糸を引いて要る印象がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがおスキンにいいならば…

って、捨て身になって作ったのが、3色ネバネバ丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りというひきわり納豆をトッピング。

出し汁はめ込みに刻みのりをちらして、いよいよ!

食べて掛かる間はひたすらスキンがテカテカになって行くそれぞれを思い描きながら、苦労としてあっという間にかっこみました。

それにしても、最初にネバネバ料理を食べた人物は、根性があるな思いました。

占いのサイドジョブを通じている

私の身寄りが前年の夏に入院を通してしまって、うちから2日にちかけて補佐にいっていました。

そのときは添え物セドリってカード占いをネットでやっていました。

けれども身寄りの補佐に追われて自分の日にちがとれずに困っていました。

8月に身寄りが退院してから、我々はお業webに表記を通して占いの仕事をするようになったのでした。

それは身寄りが退院して3ウィークほどで始めました。

おかしいように見積りの手配がくるようになりました。

我々が占って、感激の話をもらえると甚だしく誘因があがります。

今もその占いのサイドジョブはやっている。

何気に人気です。

ダイソーのシリコン製ゴムべら

最近の100円業者はだらだら出ていますね。

私も近所の100円業者にとことん行きますが、最近のお忍び一撃物品はこういうシリコン製ゴムべら。

ゴムべらと書いていますが、ブランドは「ターナー」になっていますけどね。

シリコンなので沸騰した鍋やフライパンといった熱いところで使っても可能。

カレーの鍋底をこれで結わえるといったひどくきれいになる上に洗うのも楽になります。

瑞々しいのでスイーツ作りのゴムべらとしても使えますよ。

上便利なのが外装弁代物。

おにぎりにのりパンチで顔を塗りつけるだけでかわいくなりますね。

お店によっては外装ふりを取り扱っているポジションもあります。

ドラえもんを仕掛ける時に使う青は外装ふりしかありませんから。

スニーカー整理

過日、京都見物に行きました。

マキシスカートやスキニーにサンダルを合わせていうんですが、なかなか距離があったので物凄い疲れました!

はじめは歩きやすいようにスニーカーを買ったのですが、今までスニーカーをさほど履く機会がなかったので、どんな風にコーディネートしたらいいのかとことん分からず…

普通おなじみのサンダルとしてしまいました。

見物を終えた今になって、スニーカー整頓の学習中だ。

大して軽装になりすぎても不快ですが、スカートと合わせてもあまり愛らしいですね!

スニーカー奥様はパパ客受けも素晴らしい、なんて報知もあったので、間もなく磨きをかけていこうと思います!

幸せ異臭の一つゲル

めんどくさがりの四十路だ。

なので、コスメティックスは簡単でキレイになりたい!何ステージも購するのはプラスも鳴るしほんま。

ですから色んなオールインワンゲルを試してきました。

私の最近の重視はナチュールアロマテラピーというところのゲル。

これがラベンダーというローズのフレグランスで癒されるんです。

一つゲルも3ステージあるんですが、私のオススメは『アマルディア』だってアップ威力もあるんです。

私アトピーで助かるものも制限されてしまうが、こちらの組織のものは自然のものだけで作っているので痒くなりません。

なによりフレグランスが良いのでお銭湯のぼり、毎日の終わりに使うと誠に気力が安らぐんです。

まつげも育つ!

俺は、ちいさいことから眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

こんななか、最近のライフスタイルはまつ毛の美容液をぬることです。

俺が使用しているものは2000円以内のもので、どうしても有名なメーカーではないのですが、ぬるという塗らないでは至極ちがいます。

ひとたび、1テキスト1テキストが厚くなりました。

また、前文よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも総計ミリ引き伸ばすことができました!

美容液を塗り関わるまえ一層マスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなったおかげか、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けてもっと、元気なまつ毛にしたいだ。

家に一人でもエアコン使うか、悩みどころ

昨日は本当に暑かったですね。

外の気温も35度を超え、市役所発信のスピーカーからはアナウンスが流れたほどです。

すぐさま水道に行って水分補給をしてしまう、従順な私。

日中は風も少なく、家じゅうの窓を全開にしていても、モワーっとした暑さで部屋が満たされていました。

こんな暑い日は、クーラーをつけて快適に過ごしたい・・・と思うのですが、子どもが学校に行っている時間帯、家にいるのは自分ひとり。

そんな条件でエアコンを使うべきなのかどうかと考えると、気軽に使えるもんじゃありません。

電気代の設定も、日中が一番高く、夕方から安めの設定にしているため、できるだけクーラーは使いたくないのです。

とりあえず、暑さ対策に保冷剤を首に巻き、扇風機をつけて水分補給を欠かさずに過ごしてみました。

しかし・・やはり暑い。

じっとしていると、なんだか頭がボーっとしてきて、このままで私は大丈夫なのか?と自問自答。

倒れてしまってはもともこもないですからね。

子どもが帰ってこれば、気兼ねなくクーラーもつけるのですが、やはり一人でいるときは、早めの時間に家事を済ませて、近くのショッピングセンターにでかけて涼むのが、お金もかからないし手っ取り早い逃げ道なのかもしれませんね。